メニューボタン
予約

黒木歯科からのお知らせ

インプラントってどんな種類がありますか?

これまで失われた歯の治療といえば、入れ歯やブリッジが一般的でしたが、今注目を浴びているのがインプラント治療。

インプラントとは、失われてしまった自分の歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上からセラミックで作った人工歯を取り付ける
治療方法です。

まるで元からあったような見た目と、しっかりと噛んで食事ができるのが大きな特徴と言えるでしょう。

そんなインプラントにはどういった種類があるのでしょうか。

今回はインプラントの種類について簡単にご紹介いたします。

■インプラントの種類



現在、日本ではさまざまなタイプのインプラントが販売されています。

さらに世界でも次々と新たな製品が誕生しているため、まずは「たくさんの種類があるのだ」と知っておきましょう。

さらに、それぞれのタイプごとに構造や材質に違いがあるため、インプラント治療をされる前には、それぞれの特徴を医師からしっかりと
説明を受けた上で、ご自分に合ったインプラントを選ぶことが大切です。

インプラントの種類を大きく分けると以下の4つになります。

インプラント体(歯根部)とアパットメント(インプラット体の上に取り付けられる支台部)が一体化したワンピースタイプと、インプラント体に
アパットメントを連結するツーピースタイプ。

一体化したワンピースタイプは、多少審美性は劣るものの、費用を抑えることが出来るため、奥歯の治療などに用いられます。

また、最近主流なのがネジ状のスクリュータイプと、円筒形のシリンダータイプ。 ネジ状のスクリュータイプは、インプラント体を
埋め込んだ時に骨に固定されやすく、さらに噛む力をまわりの骨に分散できることから多くのインプラント治療に採用されています。

■インプラントの特徴

ここでは、インプラント治療で得られるメリットについてお伝えしますね。

1番のメリットは、インプラントによってまるで自分の歯のような感覚が味わえること。

例えば総入れ歯にした場合、入れ歯は自分の歯に比べて噛む力が弱まるため、噛みにくく、食事をするだけでも一苦労……。

しかしインプラントは、自分の歯と同じくらいに噛む力が回復でき、左右バランスよく噛めるため、ストレスを感じることなく
おいしく料理を味わうことが出来ます。

また、インプラントは1本1本独立して治療を行うため、周りの歯を利用することはありません。

そのため、他の健康な歯を削ったり、負担をかけたりする心配もなく治療が出来ます。

インプラント治療は保険が適用できないとうデメリットはありますが、その分、審美性の高い素材を使用することが出来るため、
自然で美しい口元に仕上がり、笑顔に自信を持つことが出来るのも大きなメリットです。

 ■黒木歯科医院は15年長期保証のインプラント 

上記で申したように、インプラント治療は保険外の診療のため、実は医療機関によって価格は大きく異なります。

つい、治療費の安いところを選んでしまいがちですが、安ければよいというわけではありません。

それぞれの歯科医院では、使用しているインプラントの種類やメーカーが異なるので、自分に合ったものを選ぶ必要があるのです。

さらに、インプラント治療はメンテナンスがとにかく大切です。

長い期間にわたりインプラントを持続するためには、無料でしっかりとメンテナンスをしてくれる歯科医院を選ぶのもおすすめです。

黒木歯科医院では、15年の保証期間内であれば100%無料の再治療が出来るという「インプラント保証制度」をご用意。

毎日休まずに使う歯は、思っている以上に負担が掛かるもの。

すぐにインプラントが脱落してしまったり、メンテナンスを怠って虫歯になってしまっては大変です。

インプラント治療を選ぶ際は、インプラントの種類だけでなく、無料でメンテナンスをしてくれる期間にも注意するのがおすすめですよ。

■インプラント種類のまとめ

インプラントの治療といっても、さまざまな種類があるため、治療費もさまざま。

メンテナンスを含めて、納得した治療をするためには、まずは気になる歯科医院へ直接相談に行くのがベストです。

信頼出来る医師とご自分に合った治療方法を選んでくださいね。

診療時間のご案内

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:00~19:00 × 〜18:00 ×