メニューボタン
予約
オゾン治療

オゾン治療

オゾン治療

痛くない・歯を削らず自然の歯を残す虫歯治療を行ってまいります。

歯を削らないで、虫歯が治るって本当?

黒木歯科医院の最新の虫歯治療「オゾン治療」!
黒木歯科医院では「痛くない」という理想的な歯科治療が実現しました。
その上、最新のオゾン治療では虫歯治療だけではなく、歯の修復も出来るようになりました。
早期発見が大切ですので、まずはご相談ください。

オゾン治療

早期発見、削らず治す。黒木歯科医院推奨!KESSLERS(ケスラーズ)のシステムとは?

今までは、虫歯になれば削って治すというのが当たり前でしたが、歯を削るという治療法は神経を取り、歯を抜かなければいけないという状況になったり、二次的な虫歯感染を引き起こすなどリスクを伴います。 けれども、箕面市の黒木歯科医院が取り入れているKESSLERSシステムは、「歯を削らずに治す」ことを最大の目標としており、ほぼ現実のものとしています。 欧米では6000軒以上の歯科医院で導入されている、画期的なシステムを当院では積極的に導入しているのです。 そこで黒木歯科医院が導入している「歯を削らずに治す」というKESSLERSシステムの実現には必要不可欠なオゾン治療について、ご紹介いたします。

オゾン治療法のメリット

1. 強力な殺菌力と安全性

オゾン治療法の最大の魅力は、強力な殺菌力と安全性です。治療で発生するオゾンは、とても強力な殺菌力がありますが、自然界に存在する程度の濃度なので人体に影響はありません。何も心配することはないのです。

2. 細胞の治癒力を高める

病気の部分に栄養分である酸素をたくさん送り込むことで、細胞の治癒力を高めて早く回復するというメリットがあります。
ちなみに、こちらは箕面市の黒木歯科医院で行っている「オゾニトロン」を使用した治療にのみ関係する特徴になります。

オゾニトロンについて
強力な殺菌効果に加えて、患部に酸素を送ることが出来るのが「オゾニトロン」という機器です。
歯に付着した虫歯の原因菌を、オゾンの酸化作用によって殺菌していくのです。
治癒力アップ、顎関節症の予防にも効果があると言われています。黒木歯科医院では積極的に採用しております。

どのようにオゾン治療を進めていくのか?

黒木歯科医院のオゾン治療は虫歯や歯周病はもちろん、抜歯や口腔内の傷の治癒促進、顎関節症、ヘルペス、口内炎、根幹治療などまで使うことができます。
では、どのようにしてオゾン治療を進めていくのでしょうか? 実際に使う機器の名前を出しながら、ご紹介してまいります。

<ダイアグノデント>

「ダイアグノデント」という口腔内カメラで虫歯がどのくらい深刻な状況なのかを判断していきます。虫歯の進行状況によって、治療法も変わってくるのでご確認下さい。
初期の虫歯:オゾン治療を行います。
初期より少し進んだ虫歯:キーレーザーという機器で治療します。
それ以上の虫歯:オゾン治療は出来ないので、従来の歯を削る治療法になります。

<キーレーザー>

キーレーザーは緩和、回復という役割を持つ機器で、あらゆる場面で使われます。
例えば、キーレーザーで歯周病の治療を行った後にオゾン治療を行ったり、抜歯後にキーレーザーとオゾン治療を行って即時インプラント治療につなげるという流れになります。

<ベルスコープ>

ベルスコープは、初期段階の口腔がんを発見できる機器です。
この最新機器によって、早期発見が可能となり、命を救うことが出来るようになりました。

 

このように最新の医療機器目まぐるしい発達は、私達の健康維持に大きな影響を与えています。
表面的には見えない病気も、発見していく時代になったのです。

S・Nさん(30代 男性)

歯医者って本当に怖いものだと思っていました。黒木歯科は、治療も丁寧で、痛くない。
虫歯治療なのに、痛くない。あんだけ医院にいくまで、怖がっていたのが嘘のようです。

T・Tさん(30代 女性)

妊娠を機に虫歯の検査をしてもらいました。
早期発見ということで、痛くない無痛治療んオゾン治療を進められました。
ほんとに何も痛くないんですね。これは今までの虫歯治療とは全然違います。

T・Aさん(40代 女性)

息子の虫歯の治療で黒木歯科に伺いました。歯医者っていうだけで怖がっていた息子もオゾン治療にはびっくり。
怖がるどころか、途中で寝てしまうほど。安心して治療していただきました。

診療時間のご案内

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:00~19:00 × 〜18:00 ×