メニューボタン
予約

黒木歯科からのお知らせ

あなたが歯医者を選ぶ理由ってなんですか?



健康な毎日を過ごすために、歯の健康は欠かせません。

そのためにも毎日のセルフケアだけでなく、定期的に歯医者でのプロのケアが必要です。

そこで、数ある歯医者の中から自分にピッタリの歯医者を選ぶためには何を注意したらよいのでしょうか。

今回は、よりよい歯医者の選び方についてご説明いたしますね。

■歯医者にはそれぞれ専門分野がある

驚くことに、現在の日本の歯医者はコンビニエンスストアよりも数が多いと言われています。

しかし専門分野は歯医者によって異なるため、気になる歯医者ではどのような「強み」があるのか事前にホームページなどで
確認してみましょう。

一般的に歯医者では、虫歯や歯周病、親知らずの治療、義歯の作成などの治療を行っており、これを一般歯科といいます。

その多くは保険の範囲内で治療ができますが、治療で使う材料や治療法によっては保険外治療となり自費での支払いとなります。

また一般歯科とは異なり、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、口腔外科などそれぞれ専門の領域を得意とした歯医者では、最先端技術で

レベルの高い歯の治療を自由診療で受けることができます。

もし、歯医者が得意とする専門分野を把握せずに治療をスタートしてしまった場合はどうなるのでしょうか。

後から治療の方向性に疑問が生じたり、治療に時間がかかってしまったりと、満足できない結果となる場合も否定できません。

歯医者選びには気になる歯医者の専門領域をチェックし、自分が求める治療方針とマッチしているかどうかが重要なポイントです。

■どんな歯医者を選べばいいのか



次に自分にとってのよい歯医者とはなんであるかを考えてみましょう。

例えば治療の内容を重視したいのか、もしくは痛みの少ない治療を希望するのか。

自宅から近くて通院しやすいところなのか、遠くても評判のよいところがいいのか。

歯科医師の人柄や院内の雰囲気はどうか、保険が適用できるかどうかなど求める内容は個人によって違うかもしれません。

しかし、どんな目的であっても歯科医師とのコミュニケーションがしっかりと取れることが何よりも大切です。

もしコミュニケーションが取れず、歯科医師がよかれと思って治療したことでも、患者側が納得できなければ、のちに大きな
トラブルになりかねません。

歯科医師から事前にしっかりと治療内容を説明してもらえるか、疑問点を話し合って解消できるかなども歯医者を選ぶ際に重要なポイントです。

■かかりつけ歯医者のメリット



生涯を通じて健康な歯を守るためには、虫歯になってから歯医者へ行くのではなく、歯が健康な時から定期的に健診を行い、虫歯や歯周病などを
未然に防ぐ予防が一般的になっています。

そのため、いつでも気軽に相談ができる「かかりつけの歯医者」があると安心です。

かかりつけ歯医者のメリットは、治療経過や症状などを歯医者側で把握できているため、口の中や歯の変化にすぐに気づいてもらえることにあります。

例え痛みや症状の原因がレントゲンでわからない場合でも、これまでの傾向をもとに診断できるのは、患者側だけでなく歯医者側にも
大きなメリットがあるからです。

今はパソコンやスマートフォンなどで簡単に歯医者を探すことができる時代ですが、長くよりよい関係を築いていくためには、口コミだけで判断するのではなく、
自分自身が「信頼できる」歯医者を選ぶことが大切です。

■まとめ

今回は、自分にとってよりよい歯医者を選ぶために必要なことをお伝えいたしました。 生涯にわたり大切な歯を守るためには、歯医者との付き合いは
切っても切れません。

信頼できる歯医者を見つけるためには、口コミや評判だけで決めるのではなく、実際に足を運んで歯科医師から直接話を聞き、自分で判断をすることが大切です。

自分に合う歯医者さんで、大切な歯の健康を目指しましょう。

診療時間のご案内

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:00~19:00 × 〜18:00 ×